【山口線】

国鉄から蒸気機関車全廃から3年後の昭和54年8月1日、山口線にC57‐1が復活しました。 当時は東の大井川鉄道、西の山口線この2線区でしか国鉄型蒸気機関車の勇姿を見ることができない 時代でした。さらに大型機となればここ山口線しかなかったので、地元及び関西のファンは もちろん首都圏のファンも多数出動した線でした。私もその仲間の一人でした。

1.山口線への誘い

2.山口線の四季
   春・夏 秋・冬

3.俯瞰撮影

4.篠目界隈

5.記念運転
  1)SLやまぐち号復活7周年記念運転
  2)SLやまぐち号復活10周年記念重連
  3)C56+C57 プラス マイテ49(昭和62年)
  4)SLやまぐちDX号

6.山口線初訪問
7.山口線の夏 -SL運転3周年記念重連-(昭和57年)
8.10月はC581の運行月だった
9.山口線 昭和59年8月の訪問
10.山口線 昭和61年正月運転
11.ゴールデンウィークの山口線(平成元年5月)
12.SL津和野稲荷初詣号(平成2年)
13.15年ぶりの山口線訪問(平成19年5月)
14.梅雨の晴れ間(平成20年6月)
15.SLクリスマス号(平成20年)
16.小雨煙る5月の山口(平成21年5月)
17.C56160+DD51代走運転(平成22年4月)
18.盛夏(平成23年8月)
19.山口線 夏(平成25年7月)
20.C56-160牽引SLやまぐち号(平成29年12月)


     【復活蒸気トップ】へ戻る