2002年12月1日開設
カウンター カウンター

少年時代
深々と雪が降る夜、駅前旅館で耳にした蒸気機関車の汽笛; 穏やかな午後のひととき、隣家から流れてくるピアノの調べに私鉄電車のつりかけ音と警報機が生み出す調和音;
少年時代の想い出はだれしもが持っていると思います。
私にとって昭和40年代の想い出は趣味の原点となっております。 古を求めて・・・ 現在でも古の世界は残っているという想いでこのページを作ってみました。 昔は行動派であった私も、家庭を持ち・仕事も厳しくなり出動回数はめっきり減りましたが少年時代の感動を求めて出動開始です。


現役蒸気館

復活蒸気館

JR・国鉄館
大手民鉄館
ローカル私鉄館

路面電車館

バス館

バス館別館


常磐線

大井川鐵道

山口線

真岡鐵道
鹿島鉄道 鹿島鉄道最後の日 「本物の出会い 栃木」デスティネーションキャンペーン カシオペア

      1.191014 JR・国鉄館「和歌山線の227系」「桜井線と和歌山線(奈良-王寺間)の113系」、「桜井線の105系」「桜井線の227系」を追加
      2.191006 JR・国鉄館に展示中の「和歌山線の105系(平成28年)」を「和歌山線の105系」にタイトルを変更し、画像14枚追加
      3.190930 JR・国鉄館常磐線に展示中の「令和初のお召列車 試運転」を「令和初のお召列車 茨城国体(令和元年9月)」にタイトルを変更し、画像11枚追加
      4.190922 JR・国鉄館常磐線「令和初のお召列車 試運転」を追加、バス館「新潟交通 新潟駅万代口(令和元年)」を追加
      5.190915 復活蒸気館真岡鐵道「真岡鐵道 初秋の芳賀路(平成27年)」を追加、バス館別館「十和田観光電鉄 七戸十和田駅で見たキュービック(令和元年9月)」を追加
      6.190908 ローカル私鉄館「わたらせ渓谷鉄道 間藤駅と足尾銅山跡(平成8年)」を追加
      7.190901 JR・国鉄館常磐線「甲府工臨」を追加
      8.190825 復活蒸気館山口線に展示中の「SLやまぐち号復活10周年記念重連」に画像9枚追加
      9.190818 路面電車館が再開しました。路面電車館函館市電(昭和55年1月)を追加
     10.190811 JR・国鉄館「福塩線の70系」を追加
     11.190804 現役蒸気館に展示中の「南国で甦ったC61」に画像11枚追加
     12.190728 JR・国鉄館に展示中の「平成20年 山陽本線広島地区」を展示内容を見直して「平成20年山陽本線広島地区撮影記」にタイトルを変更し画像1枚追加、JR・国鉄館に展示中の「広島地区で活躍する115系・113系」を「広島地区で活躍した近郊型115系・113系」にタイトルを変更し画像20枚追加
     13.190721 JR・国鉄館「青梅線初訪問(昭和51年7月)」を追加
     14.190714 復活蒸気館大井川鐵道「大井川鉄道 SL営業運転15周年記念行事(平成3年7月)」を追加
     15.190708 ローカル私鉄館「箱根登山鉄道 箱根湯本−強羅間開業100周年キャンペーン 旧型車と紫陽花を撮影(令和元年7月)」を追加

       これ以前の更新は、更新履歴をご覧ください。


 ← 感想・新作案内・近況報告等お気軽に御記帳ください。本日は御来場ありがとうございました。


 ← 管理人はこんな人物です。見かけたら気軽に声かけてください。


SLもおか号運転カレンダーです。
真岡鐵道で約20年活躍したC11-325は、東武鉄道株式会社に売却が決定しました。今後はC12-66による1台体制となりますが、今後の動向が気になります。

SL大樹の運転日とダイヤです。

■ 東武鉄道ではC11の動態保存を目的とした復元に着手し2020年冬に蒸気機関車2機体制でSL大樹を運行すると発表されました。復元機は江若交通が発注し北海道の雄別炭礦鉄道等で活躍したC111とのことです。

JR東日本秋の増発列車です。

■ 10月のカシオペア紀行は、上野発11日(金)と26日(土)の盛岡カシオペア紀行が予定されております。また、5日(土)には上越線経由の「カシオペア紀行で優雅にめぐる秋のゆったり東日本一周4日間」のツアーが予定されており、6日(火)9:21頃上野に帰ってきます。

■ 中央線特急列車「あずさ」「かいじ」がE353系に置き換え完了しました。E257系は東海道線に転用と記載があります。185系特急踊り子号の置き換えと思われます。

■ JR北海道は、他の鉄道事業社と協力して新しい観光列車走らせる取り組みを開始しました。来年度になりますが、東急電鉄の「THE ROYAL EXPRESS」が北海道内を走るようです。

■ 箱根登山鉄道 箱根湯本−強羅間は大正8年6月1日に開業し、今年で開業100周年を迎えました。これを記念して、箱根登山鉄道では、令和元年6月1日から令和2年3月31日までの間「箱根湯本−強羅間開業100周年キャンペーン」を開催しております。吊り掛け式のモハ1型(103−107編成車)は引退しましたが、100周年特別塗装列車を運行しております。
これから紅葉の季節を迎えるところですが、台風19号の被害により、箱根湯本駅−強羅は橋脚流失や電柱倒壊、道路からの雨水流入による道床流出等のため運転ができない状況です。 復旧には長期間かかると思われます。

■ JR直通線の開業が間近となった相鉄線から、7000系が10月いっぱいで引退するようです。



 ← 乗り換え口です

鉄道関係総合案内
検索サイト
独自編集の鉄道ニュース

 ← リンクフリーですが、掲示板またはメールで一報いただければ幸いです。



当ページ内の写真は特記事項を除きすべて私個人が撮影したものです。 車庫・営業所内で撮影した写真も数多く掲載してありますがすべて許可を得て撮影したものです。
当ページ内の写真・文書は個人で楽しむ範囲を除き無断使用は固くお断りします。

本ページに関する御意見・御感想などをお待ちしております。
御意見・御感想は 掲示板へ、 その他諸連絡については掲示板からからお問い合わせ願います。なお、メールは、下記ボタンをクリックすることで作成できます。