東急電鉄5080系 5182F 逗子から長津田へ甲種輸送(令和3年8月)

東急電鉄5080系は、田園都市線で活躍する2代目5000系の目黒線用として平成14年に登場しました。 5182Fは、平成16年5月6日に東急車両製造で落成した車両ですが、令和3年4月9日に、相鉄線との相互直通運転対応等の改造工事のため、総合車両製作所横浜事業所に入場していました。
令和3年8月に改造工事が終了し、8月17日(火)から18日(水)に東急電鉄長津田検車区に甲種輸送されました。 輸送経路は複雑で、横浜事業所から横浜事業所回送線を走り、横須賀線逗子駅に行きます。 逗子駅からは、横須賀線、根岸線、高島線、武蔵野線、中央本線を走行して八王子駅に行きます。 八王子駅からは横浜線を走行し、長津田駅で東急電鉄に引き渡しとなります。

新鶴見から本日の牽引機 DE10-1666が逗子駅に到着 令和3年8月17日

DE10-1666が5182Fを牽引し逗子駅に進入 逗子駅から撮影 令和3年8月17日

逗子駅に到着し一休憩 逗子駅 令和3年8月17日

5080系 5182F 逗子駅 令和3年8月17日

横須賀線E235系との並び 逗子駅 令和3年8月17日

9596レ 根岸線山手駅を通過 令和3年8月17日

9275レ 武蔵野線 梶ヶ谷ターミナル−府中本町(府中本町駅から撮影) 令和3年8月17日
新鶴見からは、EF210-328が牽引

9275レ 中央本線 立川駅で一休憩 令和3年8月17日


    8月18日(水)、5080系 5182Fは長津田に向かいました。

新鶴見からDE10が八王子駅に到着 令和3年8月18日

今日の牽引機はDE10-1666 八王子駅 令和3年8月18日

発車を待つ9890レ 八王子駅 令和3年8月18日

9890レ 横浜線 橋本−相模原(相模原駅から撮影) 令和3年8月18日



     【甲種・配給・工臨】トップへ戻る