水郡線 SL奥久慈号(昭和60年)

   運転日:昭和60年4月28日(日)〜5月11日(土)
   牽引機:C56160(梅小路機関区より借用)+12系5両
   運転区間:水郡線 水戸−常陸大子 1日往復

昭和60年は茨城県筑波で科学万博「つくば85」が開催されました。つくば博の開催記念、 及び茨城県北部の奥久慈地方の観光PRを兼ね、昭和60年のゴールデンウィークにSL奥久慈号 が運転されました。今回の運転は昭和56年12月の豊肥本線での運転以来3年5ヶ月ぶりの 運転となったこと、及び久々の首都圏近郊、しかも風光明媚は線区での運転であったことも重なり 運転期間中沿線は多くの人で賑わいました。


   ◆ 下り9321レ
玉川村−野上原 昭和60年4月29日


山方宿−中舟生 昭和60年5月6日

上小川駅に停車中のSL奥久慈号 昭和60年5月5日

上小川駅を発車 昭和60年5月4日

上小川−袋田 昭和60年5月4日

上小川−袋田 昭和60年5月1日

上小川−袋田 昭和60年5月5日
昭和60年5月11日 9321レ 上小川−袋田


   ◆ 上り9322レ
試9322レ 試運転は14系で行われました 山方宿−野上原 昭和60年4月21日

瓜連−常陸鴻巣 昭和60年5月4日

常陸青柳−水戸 昭和60年5月11日




     【復活蒸気】トップへ戻る