大井川鉄道初訪問

大井川鉄道の初訪問は、運転開始の翌年、昭和52年5月でした。国鉄から蒸気機関車が全廃して約1年半、国鉄蒸気の印象が強く脳裏に 残っていたのか、第一印象は ??? でしした。大井川鉄道での撮影を早々に切り上げ、この日は東海道線の80系、EF18、貨物列車の 撮影に移りました。
大井川鉄道の再訪は、約5年後の昭和57年正月、この後は通いづめの線区となりました。初訪問は、たった1枚の記録ですが、その後の 通いづめのエネルギーとなりました。


金谷−新金谷 昭和52年5月29日



     【大井川鉄道】トップへ戻る      【復活蒸気】トップへ戻る