SLフェスタ 2011 重連運転

平成23年10月7日(金)から10日(月)の4日間、SLフェスタ 2011が開催されました。このイベントは、静岡県島田市が 「固有の地域資源である蒸気機関車を通して、家族で楽しみながら、本物の鉄道を満喫できるイベント」として、親子の乗車体験や 転車台手回し体験、さらにはミニSL体験などが開催されました。
初日の7日には、大井川鉄道新金谷駅に待望の転車台が完成し、転車台オープンニングセレモニーが開催されました。この日から、上り列車は 正向き運転となりました。翌、8日と9日には、久々の重連運転が行われました。
10月8日(土)に大井川鉄道を訪問しました。フェスタ会場及び沿線は、鉄道ファンのみならず家族連れの方で大いに賑わいました。

   ◆ 下り列車

1001レ C11190+C5644の重連 福用−大和田


101レ C108 田野口駅を通過


   ◆ 千頭駅でのイベント

C108が転車台で方向転換

SL大集合 久々のイベントでした 山々にこだました三重奏は拍手喝采でした

西武鉄道からやってきたE31形も並びました

会場は大盛況でした


   ◆ 正向きとなった上り列車

1004レ C11190+C5644の重連 千頭−崎平

101レ 残念ながら煙はありませんでした 抜里−家山


   ◆ 新金谷到着

新金谷に到着後、さっそく転車台で方向転換です



     【大井川鉄道】トップへ戻る      【復活蒸気】トップへ戻る