平成17年 真岡鉄道の桜

平成17年の冬は平年並みの寒さで宇都宮地方4月2日開花予想でした。しかし3月は気温が低く 降雪のがあったりしたためか、3〜4日遅れての開花となりました。しかし開花から満開までが 早かったのが平成17年の特徴でした。真岡以南はその週末には満開を迎えました。 平成17年4月9日の記録です。

   ◆ 寺内駅

回6100レ通過

駅進入時は良い煙を上げていました 6001レ

   ◆ 七井駅

桜は5分咲き、停車中は良い煙を上げていました 6001レ

   ◆ 西田井駅

桜は5分咲き、やはり停車中は良い煙を上げていました 6002レ

   ◆ 下館駅

下館駅はかくれた桜の名所です 6103レ



     【真岡鉄道】トップへ戻る      【復活蒸気】トップへ戻る