真岡鐵道 平成最後の桜

平成31年の東京地方の桜は、3月21日に開花しました。平年に比べ6日ほど早い開花でしたが、その後真冬並みの寒気が流れ込み木々に開花のばらつきが見られました。 また、満開後も長持ちする状況が続きました。
宇都宮では3月28日に開花しましたが、その後の低温で開花が進まず、真岡鐵道沿線は4月5日(金)になっても5分咲き程度とのことでした。 4月6日(土)は早すぎるかな?と思いながら撮影に向かいました。この日は、日中、気温が上昇し20℃まで上がり、桜はほぼ満開まで開花が進みました。 気温が上昇したため煙はいまいちでしたが、予想外の開花スピードに桜を満喫することができました。

   ◆ 回6100レ

久下田駅

久下田−樋口 久下田駅から後追い撮影


   ◆ 6001レ

久下田駅発車 久下田−寺内

市塙駅発車 市塙−笹原田


   ◆ 6002レ

益子−北山

久下田駅発車 久下田−樋口


   ◆ 6103レ

久下田駅発車 久下田−寺内



     【真岡鐵道】トップへ戻る      【復活蒸気】トップへ戻る