平成24年 厳冬の重連運転

厳冬の平成24年2月5日(日)に重連運転が行われました。今回は、下り列車の先頭がC1266、上り列車の先頭がC11325となる 初めてのパターンとなりました。また、重連運転は昨年4月の桜の時期に計画されておりましたが、東日本大震災の影響により、 運転ができなかったことから、多くのファンが集まりました。

   ◆ 回6100レ

雪の男体山をバックに 下館二高前−折本

   ◆ 6001レ

折本−樋口

笹原田−天矢場

   ◆ 6002レ

茂木−天矢場

真岡−寺内

   ◆ 6103レ

機関車の上にちょこっと筑波山が見えます 下館二高前−折本



     【真岡鉄道】トップへ戻る      【復活蒸気】トップへ戻る