相模鉄道21000系 21101F 東急電鉄貸し出しのため甲種輸送(令和3年9月)

令和4年度下期に開業が予定されている相鉄・東急直通線(相鉄・JR直通線の羽沢横浜国大駅から新横浜を経由し、東急東横線・目黒線日吉駅までの区間)用の車両として、相模鉄道は21000系が予定されております。 21000系は令和3年9月から営業運転を開始した8両編成の新型車両です。 直通運転の準備のため、この21000系は東急電鉄に貸し出しすることになり、令和3年9月21日(火)から24日(金)に相模鉄道かしわ台車両センターから東急電鉄長津田検車区への甲種輸送が行われました。 輸送経路は、編成の向きを調整するため以下のように行われました。
  1.かしわ台車両センターで4両編成に分割して、21日と23日に9490レで厚木操車場から相模貨物ターミナル駅に輸送
  2.23日に相模貨物ターミナル駅で8両編成に戻して、9584レで川崎貨物ターミナル駅に輸送
  3.23日に相模貨物ターミナル駅で8両編成に戻して八王子駅まで輸送
    9584レで相模貨物ターミナル駅 → 川崎貨物ターミナル駅に輸送
    9585レで川崎貨物ターミナル駅 → 新鶴見信号所に輸送
    9275レで新鶴見信号所 → 八王子駅に輸送
  4.八王子駅で再度4両編成に分割
  5.23日に9890レで八王子駅から長津田駅に4両輸送し東急電鉄長津田検車区に引き渡し、残りの4両は24日に同じダイヤで輸送
牽引機は、23日までは新鶴見機関区のDE10-1666が担当し、24日は同区のDE11-2002が担当しました。 23日は祝日で天気にも恵まれ、沿線には多くのファンが集まりました。特に多摩川橋梁は約200人が集まり大盛況でした。

9275レ 中央本線 立川−日野 多摩川橋梁 令和3年9月23日

八王子駅で発車を待つ9890レ 令和3年9月24日

9890レ 横浜線 淵野辺−古淵(古淵駅から撮影) 令和3年9月24日

長津田駅に到着 令和3年9月24日

東急電鉄 長津田検車区で車両引き渡し 長津田駅から撮影 令和3年9月24日

最後に長津田駅に戻ってきたDE11-2002を撮影 令和3年9月24日



     【甲種・配給・工臨】トップへ戻る