磐越東線 SLあぶくま号

磐越東線に36年ぶりに蒸気機関車が走りました。
磐越東線はD60が活躍していたことで知られておりますが、比較的早い時期に無煙化されたため その活躍は鉄道雑誌あるいは諸先輩方のホームページでかいま見る程度の知識しかありませんでした。 しかし、夏井渓谷を行くその勇姿は魅力満点、いつの日か復活しないものかと期待しておりました。 平成16年5月、真岡鉄道のC11325を使用しついに「SLあぶくま号」として復活しました。 5月晴れの夏井渓谷を期待しましたが、連日梅雨の走りを思わせる雨模様、肌寒さの中、 「SLあぶくま号」は白煙・白黒混じりの見事な煙を演出してくれました。
平成16年5月22日(土)の記録です。

   ◆ 上り 9728レ

午前中から今にも雨が降りだしそうな天気でした。

三春−要田

左:小野新町発車 右:江田発車

   ◆ 下り 9739レ

午後から雨が降りだし暗い中での撮影となりました。途中川前まで最後尾にDE10が つきましたが、ただぶら下がっているだけでエンジンは回していないようでした。

夏井川橋梁 小川郷−江田

川前−夏井

船引−要田



     【復活蒸気】トップへ戻る