横浜を走った記念蒸気列車

1.高島貨物線電化開業記念列車

   運転日:昭和45年10月10日(土)・11日(日)・18日(日)
   牽引機:D51791(新鶴見機関区)
   運転区間:東京−横浜港

昭和45年に高島貨物線の電化が完成しました。それを記念して運転された列車です。 おりからのSLブームにのり東京駅にD51が登場しました。 栄光の機関車は新鶴見機関区所属のD51791、現場では通称「ナクイチ」と呼ばれ 扱いやすいカマということで親しまれていた機関車でした。
私はまだ中学2年生、一眼レフカメラは持っておらずオリンパスペンを片手に 京浜東北線での追っかけに終始しました。画像は非常に悪いですがお楽しみ下さい。

東京駅15番線ホーム(当時)に到着したナクイチ。ホームは 人々々・・の大混雑、ナクイチの横には東海道新幹線が発着していました。この15番線ホームは 現在は東海道・山陽新幹線のホームに生まれ変わっております。
写真左 昭和45年10月11日  写真右 昭和45年10月18日

東京駅での撮影後は京浜東北線で先回りし撮影、追っかけの繰り返しでした。 沿線は撮影者が多数待ち構えており、現在では当然立ち入り禁止域にも多数の撮影者がいました。 そういう私も警備員の誘導により線路内に立ち入り撮影しました。
写真左 昭和45年10月18日 田町駅ホームよりより
写真中 昭和45年10月11日 川崎駅横浜より
写真右 昭和45年10月11日 生麦付近にて京浜東北線車内より

京浜東北線は桜木町駅で下車し海岸通り方面へ追っかけ、 そのまま横浜港へ向かいました。
写真左 昭和45年10月11日  写真中 昭和45年10月18日
写真右 昭和45年10月11日 横浜港に進入するナクイチ

横浜港へでのスナップ、ともかく人が多かったことが印象的でした。
昭和45年10月18日

横浜港を出発しいざ東京へ!
昭和45年10月18日



「C577による鉄道100年記念列車」へ