大井川鉄道SL4重連

   開催日:昭和62年7月12日(日)

   開催地:千頭駅手前の「大井川第四橋梁」

   編成:いずも1+コッペル1275+C11227+C5644

大井川鉄道蒸気機関車本線運転復活11年のイベントとして「SL4重連」が行われました。 会場の第四橋梁には朝早くから熱心なファンが集まり大盛況でした。

1.SL4重連
  千頭を発車した4重連は第四橋梁手前までバックで入場。第四橋梁手前がスタート地点です。 発車の汽笛を鳴らし、4重連はゆっくりと第四橋梁を進みました。これを3回実施、 つまりシャッターチャンスが3回ありました。もちろん煙は大サービス!、山間にこだまする 4種類の汽笛もまた何ともいえない味わいのある音色でした。

2.千頭駅でのファンサービス
  今回のイベントではIZUMO1とコッペル1275が通常の向きとは逆向きになるため、 転車台での転向を含めファン向けに撮影会が開催されました。普段転車台に乗ることはない2台、 転車台上の勇姿に訪れたファンを喜ばせてくれました。 (正式には撮影会とは公表されませんでしたが実質はファンサービスたっぷりの時間でした)。

3.この日の101レ・102レは?
  4重連に参加するため、101レはC11227+C5644の重連。102レは逆C5644 +C11227重連となりました。

101レ 崎平−千頭 大井川第四橋梁

102レ 下泉−塩郷


     【大井川鉄道】トップへ戻る      【復活蒸気】トップへ戻る