1211レ急行「日南3号」

昭和48年10月のダイヤ改正で宮崎機関区のC57が下り急行「日南3号」を牽引する 仕業に入りました。
日南3号は途中駅大分・宮崎で編成落ちしC57牽引区間では7両編成でしたが オハネ12×1+オロ11×2を従えた編成は堂々たるものでした。翌49年4月の改正で その役をDF50に譲るまで有終の美を飾りました。

昭和48年12月27日
田野−門石信号所


昭和48年12月28日
田野−門石信号所

昭和48年12月26日
宮崎−南宮崎
この日はC57の臨時仕業が入り、その仕業の回送に1211レの次位につき夢の重連が 実現しました



     【現役蒸気】トップへ戻る